本文へスキップ

住民流福祉総合研究所では、地域福祉を住民の視点で新たに捉え直す活動及び研究を行っています。

電話でのお問い合わせはTEL.049-294-8284

〒350-0451 埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷1476-1

お知らせINFORMATION

新着情報

住民流の継承者を育成する住民流福祉大学・ゼミナール(トップページをご参照ください)についてお知らせしたところ、受講のご希望や、ご協力のお申し出を複数いただきました。現在、埼玉県、宮城県、新潟県などの方よりお問い合わせをいただいております。会場の手配や地区内の関係者へのお声がけを申し出て下さる方もいらっしゃり、ありがたいことです。参加者が5名程度揃った地域からの開催となりますので、受講をご希望される方は本研究所までご連絡ください。

先日完成、公開いたしました「夢の福祉革命」に早速反響があり、「持ち歩いて何度も読み返している」という嬉しいお知らせや、「地区の民生委員に配布したい」、「セミナーの教材として使用したい」といったお声をいただいております。

本研究所では、過去数十年にわたって、全国で支え合いマップ作りに取り組みながら、主として住民の助け合いのあり方を追求してきました。そして住民には独特のやり方−住民流があることを突き止め、その構造解明と、地域福祉への生かし方を研究してきました。
これまで公的福祉が整備され、住民の営みにはそれほど関心が持たれていませんでしたが、介護保険が行き詰まった現在、住民の助け合いへの期待が高まってきています。
しかし現状では、住民パワーは全開とはいかず、当事者も福祉のあり方に満足していません。これまで担い手主導・推進者主導できた福祉を、当事者主導・住民主導に逆転させたらどんな福祉が出来上がるのかを、今回まとめてみました。
 基本論は簡潔にまとめ(上下とも40余頁。資料・図書一覧(1)福祉のあり方に追加)、詳しく知りたい方のために60種類の関連資料を公開していますので、資料・図書一覧をご参照ください。

本研究所が推進している「ご近所福祉」−そのつくり方(活動・推進法)をまとめました。資料・図書一覧(5)福祉活動のあり方に追加しました。

支え合いマップをわかりやすく説くためのツールとして考案した寸劇が、各地で活用され好評です。主催者と受講生が一緒に、台本通りに演じることで、「なるほどこれがマップか」と納得できるようになっています。この寸劇を生かしてマップのグループ演習ができる方法も考えましたが、こちらも好評です。資料・図書一覧(6)マップづくり関係にありますのでご参照ください。

すでに公開済みの「聴取項目集」にワークシートを追加し、実際の聴取の際に使用できるようにした冊子を作成しました。資料・図書一覧(6)マップづくり関係に追加しました。

本冊子は、民生委員の訪問活動の際に活用していただければと思い、作成しました。ただ要援護者の安全を守るだけでなく、その人なりに豊かに生きられることを目指した「豊かさダイヤグラム」の使い方が柱になっています。民生委員に限らず、ケアマネジャーなどその他の活動者の方々もご活用いただけます。資料・図書一覧(5)福祉活動のあり方に追加しました。

「夢の福祉」の実現に向けて、新しい発想や実践をご紹介するウェブマガジン「夢通信」の第2号を配信しました。こちら、またはホームページ右上の”ウェブマガジン「夢通信」”から読むことができます。

「助け合い」を考えるときのヒントをまとめた冊子を作成しました。助け合いとは何なのか、なぜ助け合いは難しいのか、どうしたら助け合いができるのかなどに考えをめぐらしたり、議論する場合に、参考になりそうな事実や考え方などを60項目、並べました。資料・図書一覧(4)助け合いのあり方に追加しました。

すでに公開済みの「地域協働入門」の最後に、「日本的ネットワークの手法」を追加しました。資料・図書一覧(2)地域福祉のあり方の中にあります。

「夢の福祉」の実現に向けて、新しい発想や実践をご紹介するウェブマガジン「夢通信」の第2号を配信しました。こちら、またはホームページ右上の”ウェブマガジン「夢通信」”から読むことができます。

フリーライター・菅野久美子さんの3月18日発売の新刊「孤独死大国」(双葉社/1,400円)で、支え合いマップが取り上げられました。(第4章「支え合いマップで孤独死を防げ!」)所長・木原が実際に都内の集合住宅で行った支え合いマップづくりの様子がリアルに再現されています。

この度本研究所は、新たにウェブマガジンを配信いたします。これまで月刊「住民流福祉」を過去数十年にわたって発行してきましたが、IT時代に合わせてデータ配信に切り替えることにしました。当面は、当ホームページ上で不定期に更新していきます。めざすは「夢の福祉」の実現です。この「夢」の実現に向けて、新しい発想や実践をここで紹介していきたいと思います。マガジンはこちら、またはホームページ右上の”ウェブマガジン「夢通信」”から読むことができます。



このページの先頭へ

information

住民流福祉総合研究所

〒350-0451
埼玉県入間郡毛呂山町毛呂本郷1476-1
TEL.049-294-8284
FAX.049-294-8283

メールアドレスkiharas@msh.biglobe.ne.jp

inserted by FC2 system